スポンサーサイト

第12章 過去視・・・?

ブラックアウトから一転、セピア色に視界が包まれる。さっきの頭の痛みは何だったのだろうか。そう思っていると、視界にヤ・シュトラちゃんと奥に3人の海賊が話しているのが見えた。なにか話しているようだが、奥の海賊の会話は聞き取れず。ヤ・シュトラちゃんはその光景を見て、最近裏で蛮族と取引してる組織がある事を思いだしているようだ。そして、最近の蛮族の動き。かなり不可解とか。「まさか蛮神を呼ぶつもりじゃ・・・!...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。